クリーニング店を相模原市・厚木市・東京都町田市を中心に展開中!

  1. TOP
  2. 加工・しみ抜き
さまざまな加工でワンランク上の仕上がり

ダイヤドライセンターでは、通常のクリーニングに加えて様々なオプション・加工を用意しております。それを付けることお洋服の仕上がりがワンランク上になったり、長持ちしたりするようにもなります。大切にしたい衣類や、大事な場面などに是非、ご活用ください。スタッフにお尋ね頂きますと、丁寧に説明させていただきますので、お気軽にどうぞ。

撥水加工

衣類を撥水効果のある溶剤と一緒にクリーニングすることで、衣類に撥水効果が与えられ、食べこぼしの汚れ、飲みこぼしの汚れ、また雨や泥はねなどの自然についてしまう汚れからも衣類を守ることができますので、大切にしたいお洋服に御用命下さい。

加工料金は該当の通常クリーニング料金となります。

色彩復元加工

頑固なしみ汚れや黄ばんでしまった衣類の黄変など、古くて頑固になってしまった汚れは通常クリーニングだけでは落とせなくなってしまいます。そんな場合は当社の「色彩復元加工」を御用命下さい。エリ、脇の黄バミやインクのシミ、色移りなども日々研鑽している特殊シミ抜き技術でキレイに落としますので、シミが付いたと諦める前に、お気軽にご相談下さい。

加工料金は1,100円~(税別)

当店は普通のシミ抜き無料です

それが当社の自慢であり、ポリシーです。

 

 他社の事は知らなかったけど、普通のシミ抜きに別料金を頂戴するお店があると聞いてビックリしました。一口にシミと言っても、洗うだけでキレイになってしまうもの・少々の手間を加えることでキレイになるもの・大きな手間を加えることでキレイになるもの・最初から絶望的なものとに分類できるけど、受付の人がみんな、最初からある程度の見分けの出来るプロ揃いなのかな?プロ揃いでなければ、洗うだけで綺麗になってしまうものとか、最初から絶望的なものにも別料金を頂戴するなんてことになってしまうけど、それは如何なものだろう。当店ではできない制度だな。残念だけど当店の受付の人は、皆がそこまでのプロ揃いではないもの。

 

 お店には集客商品と収益商品があるということは承知しています。たとえば、某牛丼チェーンだったら牛丼(並)は集客商品で、トッピングが収益商品という事だと承知しています。クリーニング業でも集客商品・収益商品というものがあると思いますが、普通のシミ抜きが別料金というのは、クリーニング店の「clean+ing」という言葉からも逸脱したような気がして、違和感を持ちます。
また、牛丼チェーンでトッピング牛丼が高いのは注文前にわかっており、いやなら頼まないという選択肢がありますが、クリーニング店でシミ抜きが別料金というのは、事前の告知が不足しているというような気がするのと、いざクリーニング店のカウンターで言われたら頼まないという選択肢があまり無い(キレイにしたいから持ってくる場合が多いから)というところから、軽い騙しのような気がします。ちょっと例えが変ですが、とんかつ屋さんでソースが別料金というような気がします。
そういった事を見聞きすると、こういった経営が賢いのか・・・私には解りません。

Wクリーニング

衣類についた油溶性の油汚れと水溶性の汗汚れなどがあります。油溶性の汚れは通常のドライクリーニングで落とす事ができますが、水溶性の汗汚れを落としきる事ができません。汗汚れを落とすには「水洗い」が必要になりますので、ドライと水の2度洗いを行う「ダブルクリーニング」を御用命下さい。汗汚れの蓄積は、知らない間にできてしまう、黄変やシミの原因になりますので、頑固なとれにくい汚れになる前に定期的なWクリーニングをオススメ致します。

加工料金は該当の通常クリーニング料金となります。

汗抜きドライクリーニング

お洋服がごわごわしてきたりすることはありませんか?それは汗汚れがたまってきている証拠です。汗汚れを本格的に落とすためには、上記Wクリーニングをオススメ致しますが、日常的なメンテナンスにはこの汗抜き溶剤を混ぜてドライクリーニングを行う「汗抜きドライクリーニング」をオススメ致します。日常的なメンテナンスで、黄変を予防し、スッキリ爽快な着心地になります。

加工料金は240円+税